【40代の恋愛体験談】個人主義の家庭で育った彼女と職場で出会った光太さん(男性)

彼女と出会った場所

  • 職場

彼女と付き合って良かったところ


妻は個人主義の家庭で育ったので、自分がしていることにほとんど口を出してこないことが良いところです。共働きで小さい子どももいるので、もちろん家事分担など家庭の仕事はあるのですが、それさえきちんとこなしていれば家族みんなでテレビを観ようが、自分の部屋にこもってPCに向かっていても問題なしです。私はひとりの時間を大切にしたいと思っているので、そこはとても助かっています(そういう彼女だから結婚できたということもありますが)。

彼女と付き合って悪かったところ


妻が個人主義の傾向が強すぎるときがあって、例えば二人に共通する話題や仕事の愚痴などに対して取り合わないことがしばしばあります。家族なのだから夕食を囲んでいる時などには色々と話をしたいところなのですが、「私も仕事で疲れているから」と全く取り合いません。そのくせ、自分が話したいときは「仕事でこんなことがあってね」といった感じで切り出してくるので、ずいぶんと都合がいいなと思います。そういったところは少しは改善してほしいところです。

よく行くおすすめのデートスポット


月に1度ほどショッピングモールに家族で出かけ、中でもフードコートをよく利用します。子ども連れでも安心ですし、家では調理係の妻も好きなものを食べられるので機嫌が良いことが多いです。妻子の笑顔が見られるので私にとっては嬉しい場所です。